ぐんま県民マラソン 振り返り

11/3に開催されたぐんま県民マラソンの振り返り。


前記事に書いた通り、この2週間前まではかなり調子は良くなく。疲労が取れていなかったので
疲労抜きに専念。

H27.10.19
H27.10.20
H27.10.21 JOG
H27.10.22
H27.10.23 JOG
H27.10.24
H27.10.25 レースペース走
H27.10.26
H27.10.27
H27.10.28
H27.10.29 JOG
H27.10.30
H27.10.31 最終刺激/レースペース走
H27.11.1
H27.11.2
H27.11.3 レース当日

※ペース走は05:00/km目途に。




2時間前に会場入り、トータルの参加者も多くないので女性数も少ない。
なのでトイレもそんなに混雑無く。




準備運動・アップジョグでも脚の状態は良いのでは?と感じてはいました。

ブロックに対する人数も少なく、ストレスフリーでスタート。(写真はゴール地点)



レースプラン
まずは切りのいい5:00/kmで走るイメージ、現状確認。
サブ3.5するのであればきっとこのペースで走り切ればどこかのタイミングでペースを上げられるはず
だと考えていたから。 もう1つの理由として、風予報で、北西/北風でしたので、
後半ゴールまで北上することを考えると5:00/kmで序盤走るのは状態によっては
悪くないと考えました。また序盤心拍数も高すぎでもなかったこともあり、
予定通りの5:00/kmで開始しました。


Start
割と良い感じで走り始める、飛ばしすぎでもなく、といったところ。ただ10km前(5km位?)の
割と初めの方から意外とすぐに脚(ハムストの筋肉)が硬くなるような気がした。
脚の状態は軽い?というか柔らかい(ブルブル?ダルダル?)だけど、
バネはない状態だったな気がする→脚を軽く仕上げ過ぎたに通じる??

15km過ぎまでアップダウンがあるのは分かっていたので、ペースを上げ過ぎないようにとは考えていた。
ただ、自制を意識をしていた反面、体感としてはこれ以上上げるのは難しそうだなとも感じており、
後半まで大丈夫かなと不安は抱いていました。

Halfまで
日差しもきつく暑かったんだと思う。いつもあまり給水しないのだけど、毎個所で少しずつ給水。
全体的に給水はうまく行った。一度、暑さで慌てて?せっかちになってしまい
水分よりも空気の方を多く吸いこんでしまい、胃?腸を痛くしてしまった。これも次第に解消されたが、
長野の二の舞になるかと思って焦った…

ここまで、コース図と風を考慮すると、向かい風だっただろう区間は減速しているので、
プラスマイナスでほぼ予定通りに走れていたのだと思います。

【ハーフ通過:01:46:00】

Half 以降
ハーフ以降、ラップを取り忘れていました。取り忘れたことに気付いたのは、30km目。
毎キロ05:00で考えていたので、そんなに神経質になっていなかったけど、
今考えると、その余裕もなかったのかな…
AVGペースが、05:00を目安としていたので、だんだんジリ貧になってきてビハインドが増えてきた。
その実情はわかっているが上げられる要素を感じられない・・・・・
序盤感じた脚のダメージ?が影響しているのかな…
体感としては、ハーフから25kmあたりが気持ち的にしんどかった。

30kmからゴール
ビハインドが重なって、せめて自己べストは更新したい、と目標を変えたのだけど、
風が思っていた以上にしんどく、現状維持で精いっぱいでした。
30㎞手前からだったか、男性の後ろについて並走する。結構楽だった。
追い抜かれることはないが、自分が速く走れている感覚もない。
暑さもきつくて、通常1杯を半分程度飲めば多い摂取なのですが、
スポドリ・水の2種2杯をいただくように。

2杯飲んだけど、必要量だったようで、腹痛になることもなかった。
35km手前で、自動車誘導でSTOPを余儀なくされる。こんなことあるんだなぁ…(;_;)

30-35㎞はまさに北上だったのでかなりラップが下がってしまいました、まぁ仕方ないかなといったところ。


Lap群馬

5:00/kmにて開始して、様子見ながらサブ3.5を目指し、10km付近でちょっと怪しさを感じ
ハーフを過ぎてその怪しさが徐々に明確になり、ビハインドを重ねてしまった感じ。

目標に対し、余裕をもってゴール出来るだろうとは思ってなかったので、今回は難しい条件だったのは
間違いないだろうな、という気持ち半分。せめて30分台でゴールしたかったという本音。

始まったばかりのシーズン、また出直したいと思います。

コースとしては、15kmまでアップダウンはあるものの、基本走り易いと思います。
好き嫌いで言えば、去年参加したつくばマラソンより、ぐんまの方が好みでした。

参加者が少なくて走り易い!思ったより応援の方が多くて、良かったです。
ただ風は万年吹く?ようなので、30㎞過ぎは北上ですので赤城からの風は辛いです(笑)
それと運しだいでは、前述のように車の誘導で止められてしまうかも?!車社会だから仕方ない?!
こればっかりはタマタマだったのかもしれませんが。





以上、ぐんま県民マラソンレポートでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。