長野マラソンから1か月


経過してのレポート・・・

何が起こるかわからない!とは言いつつもすっかりマラソン慣れしていた部分も事実。

まさか12km歩くことになるとはこのときは微塵も思ってませんでした!




当日の天気。肌寒いけど、空気がキリッと冷えた,、いい朝でした。


【START-5km】 Avg Pace 05:00
意外と混んではいるが、コミコミということもなかった。
ただ流れに身を任せるというよりは、できるだけペースにのせようという意識を先行していたのは事実。
焦ってのせるというわけではないけど、いつものミドルの感じをイメージしながらこんな感じだったかなーー
で、まずペースにのせよう。若干焦った感はあったかも?!

時計を見つつも最初は、キロ5のペースにのせていなかったけど徐々にのせていけたような。

スタート時点では日差しもあり暑かった?暖かかったので、給水(お水)を摂取するようにして、
10km毎に塩タブとレモン味の塩熱タブを摂取するように計画してました。
最初の10kmで、それらを摂取。

【-10km】Avg Pace 04:53
下り坂もあるせいか自然とペースが上がってきた。若干予定より早いかなと思ったが、
下りもあったのでこれ以上は上がらなければいいかなという感じ。

調子も悪くないような感じもあり体感を信じて進む。
ただ思いのほか、細かなアップダウンがあるなーという印象。道幅が広くないせいか?
長野マラソンは走り易いとリサーチしていたので、ちょっと淡い期待しすぎて居た感あったなと思った。

【-20km】
このあたりだったか、その前からだったか、思いのほか冷えてきた。太陽が隠れて、曇り空に。小雨がちょっと。
きっと走り易い気候になったのだとは思うのだけど自分にはちょっと寒くなったなと思えた。


【-25km】Avg Pace 05:08
ハーフ通過が、1:45:08くらいだったと思います。
悪くないし、この倍走るとしても出来そうだなと思いました。
ただハーフ通過後、給水後でしょうか?

少しずつ、動きが悪くなってきたような気はしました。脚が重いとは違うような。脚の回転が落ちたような感じ。
右の脇腹が痛くなってきた。ペースを落として消えるのを待ってみようと思ったのだが、まだ続く。


・・・・・


給水の少し後だったか、右の脇腹の筋?が縦に引っ張られる感じが続く。
いったんリセットして進んだ方がいいのではないかと思えてきた・・・
歩いてまた走り出すも右側が引っ張られるような痛みが走ると始まり、走れなかった。

歩いてからは、各ペーサーについていくこともできませんでした。きっと著名なペーサーの方々。
ペースや気持ちを奮い立たせるには、イイきっかけになるはず!

でも全然ついていけない・・・これでついていけなければもう無理だなと。
歩いたことで身体が冷えたからでしょうか。脚が重くて動かず。


ただひたすら歩く・・・歩くの12km。


本当はリタイヤしようかと思ったのですが、どのタイミングでも制限時間まで微妙な待ち時間。
待っているのも微妙だったので歩くことに。

歩いた分は割愛(笑)

本当はハイタッチしながらゴールするつもりだったので、本当に残念。

この動画も余韻に浸りながら鑑賞とはいかず、歩いた記憶しか蘇らず。



応援が素晴らしかっただけに、歩くのは本当にもったいなかったです。
来年きっと、リベンジ!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大変でしたね。
ご無事で何よりですよ。
お疲れさまでした。

来年、是非リベンジしてください。
僕も来年も出るつもりです。

じゃあ、11か月後に、長野で(笑)

おっとーさん

> 大変でしたね。
> ご無事で何よりですよ。
> お疲れさまでした。

お互いお疲れ様でした。
確かに長引くものじゃないので良かったです。
>
> 来年、是非リベンジしてください。
頑張ってゼロ関門に待機しなくては!
> 僕も来年も出るつもりです。
>
> じゃあ、11か月後に、長野で(笑)

了解しました★待ち合わせしましょう(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。