Boost@homeと陽だまりハウスの感想


今回お借りしたのは、
商品名 adizero takumi ren boost W
サイズ 23.0cm

セパレートソール?シューズを試してみたいものの、買うにはまだ早い、要らないだろうとずーっと眺めている存在でした。

が、ようやくお試ししました。結果日曜日の一回だけになりそうですが…

そしてその感想を。




ブーストとはいえ、スカイセンサーグライドの方がクッションがあって、安定している感じがしました。→私には。

ブースト!とはいえスカイセンサーグライドの方が柔らかいのは意外だったな。

こちらのブーストは前足部の薄さが気になりました( ᕯˊ•̥▵•)もし履くならば、10kmまでかな。

合う合わないというよりは慣れてない且つ、お前にはまだ早い!って感じでした、残念ながら(笑)


今年の秋シーズンまでシューズ足りてるけど。




感想ついでにもう一丁!アートスポーツでも宣伝していたこちらの映画。

陽だまりハウスでマラソンを、という映画。
見に行った際もランナーとおぼしき方々が。




私の思い込みでは、昔のメダリストが、ベルリンマラソンに出ようと奮起する
笑いと涙のドタバタコメディーかと思っていたのですが・・・・見事に裏切られました(笑)
マラソンへのモチベーションを上げる!というよりは、別れや老いやら、いつかは向き合うだろうことが
マラソンを通して描かれている感じでした~マラソンはただの1つのフィルターに過ぎないというか。
大人向けの映画でした~

少なくとも、ポスターから受ける印象よりはシリアスな内容です(個人的印象)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。