東京マラソン 振り返り ハーフからゴールまで


あっという間に夢だった東京マラソンから1週間。
あの瞬間が本当に夢!のようです、本当に走ったんだなぁ。

さて、振り返りの続き。
ハーフから。




【21~25km】@05:01
品川から戻り、再度日比谷方面へ、そして銀座。

ハーフ通過:01:48:53 /ネット 
ハーフの通過遅かったなー



個人的に銀座は萌えポイントってほどでも無かったです。どちらかというと、
東京駅前を走った方が感動でした。

このあたりから、bgさんに試走に連れて行っていただいた区間★
あまりこのあたり来ないのでかなり距離感つかめて助かりました、
試走ありがとうございました。

家族と待ち合わせしていたけど全然わからなかった~

【26~30km】@05:08

いよいよ最後の見どころ?雷門へ。



試走時教えていただいたところだったので感動しながら
雷門に吸い込まれるように直進!


【31~35km】@05:07


余裕を感じたら雷門過ぎてからペース上げよう!と当初考えてはいたけど
やっぱり36km過ぎてからにしよう・・・と決める。

それと若干寒かった記憶も(全体を通してだけど)

【36~40km】@05:00

いよいよラスボス(笑)佃大橋。ただ構えていたよりは、
そんな大きな坂ではなかったですね。神戸マラソンの浜手バイパスのほうが
難関だったな。



ま、結果的に前半、抑えて入った形になったので余力が残っていて
そう思えたんだろうな。

佃大橋よりもそのあとのアップダウンの方が、
結構アップダウンあるじゃん!という印象でした。

もうすでにわかっていたことだけど、35分切りがかなり厳しい状況。
もうビハインド△秒で、どれだけ詰めればいいかなんて
もうわからない、計算なんて出来ない(笑)

こうなったら前に進むしかない!それだけはわかりました。

【41~FINISH】@04:50

時計なんて見ても意味がない(笑)
そんなことにエネルギー使うなら
走れ!自分!

そんな気持ちで進みました。

東雲が見えたあたりで、あと1駅!
がん研究所が見えたらゴールはもうすぐ!
とこの距離感だけはわかっていたので、ただ・ただ進みました。

無事ゲートをくぐり。



姿だけはドヤ!って感じで。




本当にあっという間の42.195kmでした。

こんなにあっという間のフルマラソンは初めてで。
出来れば感涙したかったところですが、
『楽しかった!でもうまくは行かなかったな。』というのが
ゴール後の率直な感想で、ただ少し改善すればもしかしたら長野でも
記録を更新できるかも!とも思えたレースでした。

たくさんの人がかかわっている大会、
問題も起こらず開催もされて、本当エンジョイ出来ました。

東京マラソン、走り易いコースで。
つくばマラソンよりも、正直走り易かった、
沿道マジックかもしれません(笑)

ありがとうきょう!
来年も出たい!!!!!!!






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いやーーすげーーー後半上げている

俺はイーブンで行く予定がまったくの
ビルドダウンでした!次の長野楽しみにしていますよ

bgさん

>いやーーすげーーー後半上げている
>
お疲れ様でした。元のペースがbgさんとだいぶ異なりますけどね💦

>俺はイーブンで行く予定がまったくの
>ビルドダウンでした!次の長野楽しみにしていますよ

私も今度は押し気味ではしってみようかな。

お互い次、頑張りましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。