葛西ナイトマラソン【スプリング】振り返り

こんばんわ!

今日は特にレース後の疲れ的なものはなかったのですが、たまった家事をするためoffとしました。
明日はLSDにしようかな。

さてさて、葛西ナイトマラソンの振り返りです。

いつもより肌寒くて、空気が澄んでいた?のかいつもより観覧車が鮮明に見えた気がします。




当初の予定では蒸し暑さの一歩手前くらいで走って、汗かいて、コンビニでビール買って、ホームの端っこで電車待ちながら飲んで~帰宅( *´艸`)を予定していたのですが・・・・
この日はあいにくの天気。私のささやかな楽しみは、あっさり当日の午前から打ち砕かれたのでした( ;∀;)







いつもは、40分台エリアの最後尾に陣取るのですが、今回は思い切って真ん中からスタートしてみることにしました。
といっても夏より参加人数が少ないので、真ん中でも後ろもそんなに変わらなかったと思いますが。

いつもの10からのカウントでスタートです。

【Start】

勢いよく皆スタート。私もつられるように快調?に走り出す。走り始め(300m位?)まではそんなにスピード出ている感もなく、周りの感じと大体同じ?だと思ったのですが、時計を一応確認してみると、AVG04”30の表示。

これはイケるかも?と思ったりしたけど、息も一気に上がってきたので、ヤバいぞーーと、下げることにしました。
とりあえず、水曜のペース、04”50で様子見る作戦に。→朝できたんだらか夜出来るだろう~という浅い考えです。

下げても本当に呼吸が整わなくて、1-2kmは本当に呼吸がシンドカッタです。こんなにスタートが辛いのも初めてだったかも知れません。

3km過ぎて、相変わらず息は上がっていたけど、だいぶ呼吸が整ってきました。とりあえず1周目現状維持の方向で。


【2周目】
さすがにきつさが増してきた。気を抜くと、楽な方向へ流されてしまいそう。今迄は、キモチと、ペースをビルドアップイメージで上げていくのが常だったので、やっぱり思った以上のスタートダッシュをかましてしまったんだなーと若干後悔。脚は動いたんですけどねー

もう少しゆっくりだと多少違ったのかな・・・たかが数秒・されど数秒・・・・怖っ

苦しいながらも9kmまではあっという間でした。ラスト1kmって思った瞬間、長くは感じましたが。
最後の最後に、前方を走る女性を1人発見。最後この女性を目標にしましたが、追いつけそうな距離なのに追いつけない。
追うほど、呼吸が伴わない。横に並ぶのも叶わないなと思ってしまった。諦め半分だったかもしれないし、ある意味冷静な自己判断だったかもしれません。


今回はラストのダッシュ?的なものをする余裕もなく、なんとかゴール。

走った後は雨が降っており、当初の予定のビールは寒すぎて、ホットコーヒーに代わりました・・・




今回のレースで分かったこと。

20140418LAP.jpg

○現状把握→04”45辺りが限界値らしい。
○過去データと比較すると、「3.8km」区間はペースが上がる、「4.9km」区間はペースが下がる。→コースの特性?
○心拍数高っ!レース中心拍数気にしてる余裕ないから、見ないけど。改めて見ると高っ。怖い・・・
大丈夫だよね、私。
○良かった点は、ギリギリでも最後までペースダウンしなかったこと。
○給水は1度で大丈夫。
○前回のほうが「やりきった感」は高い。これはうまくペースを上げられたのが前回だったからのように思う。
○COURSEベストではあるけれど、過去の記録と比較してみると、
2012年の記録と10秒くらいしか、変わらなかった!これはショック。
10秒程度って~どんだけ伸びしろ短いっていうのよ・・・
あんなに苦しくて10秒程度かーーーー
凹むっていうか自分自身に憤りを感じるというか・・・・無念!!!!!

HR_20140418.jpg

10km=47分台を卒業するにはまだまだらしい。ちなみに、46"50で走ろうとすると、04”41/kmペース。
キロ当たり、4秒アップかぁ・・・先は長いわーーー。


明日はLSDにしますーーー!明日レースの方々、良い春レースの締めを!!!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。