千葉マリンマラソン振り返り~呪縛から解放された日~

2014年初レース、千葉マリンマラソン!



私も参加してきました☆
タイトルが壮大ですが....φ(・ω・` )




早速振り返ります。

【START】
千葉の中枢、さすが道が広いし走り易い。田舎道走っている私には感動。都市計画っていうか区画整理って大事よねー。

スタート後、周りを見ると周りが速く見えるわけでもないが、自分が速いとか遅いとかいう感じもないが、時計をみるとkm5分、これ以上速くなと危険。
最近のことを思うとむしろ速い。



【~5km】
ネットで往路追い風、復路向かい風と見ていたが結構風が・・・嘘~涙

ほぼ5分kmなのでこのままとりあえず10kmまではこのまま進もう、ペース走のイメージという感覚。



【~10km】
ほぼ現状維持でこれたのでこのまま行こうという感じでした。いつガクッとくるかわからないけど、14km過ぎるまではこのまま行こうとは思った。さすがにこの辺りまで来ると、一般ブロックの方に抜かされまくり。一体何100人に抜かれただろう(笑)

一般ブロックの速い人と競っても仕方ない、まだ先は長いと分かっていたし、そう思えたのは良かったかな。

ほぼkm5分で走れて、自分すごくな~い!と絶賛していた→単純。


【~15km】

10kmまではいけそうだと思っていたし、この次の感覚次第だろうなと、ペースダウンするかどうかはーーー。


と思いつつも、順調にここまで来た。
来たというよりは、来ちゃったっていう感じ。
先週絶不調だったんですけど・・・
自分の体調って考えるほどよく分かりません|-`).。oO(・・・)

あー15kmまでほぼイーブン。ここまできたらもう大丈夫だという自信がようやく出てきた。


【~GOAL】公園辺りからAUTOLAPも見なくなった、だんだんペースが上がっている?ファイツ、自分。

比例して自分の呼吸が荒く?なっているのも気付き始めたのもこの辺り。気を抜くとペースは落ちそう。

最後の坂、美浜大橋。登るのもしんどかったが、あれが目に入った時は、ちょっとびっくりした。あれ登るんだ…的な。

スタジアムはいる前が砂が舞って~~
ゴールを遮る。スタジアムが見えてから入るまでがしんどかったーー!









自己ベストにはまだ3分近く差は有るものの、良くがんばった。上出来。

むしろ自己ベストが幻かとすら最近思ってるので(笑)
こうやって自分に甘いから記録ものびないのかも?!

とはいえ、
10kmレースでも47~48分あたり
手賀沼ハーフでも1h48mあたり
フルでも、3h48mあたり



かれこれずっーーーと
47~48分という数字が私につきまとっていたのでようやく解放された(笑)もう見飽きたよ、47.48!
もう私について来ないでーー

あんなにゼッケンが、バタバタ音をたてた大会も初めてだったけど、田舎道ランナーの私には走りやすいコースでした。

ブログ更新と同様、RUNの進歩も、遅いけど諦めないで頑張ろう!

以上初参加、千葉マリンマラソンでした。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。