♯坂東市いわい将門ハーフマラソン 



久々のblog更新です、思ったほど引っ越しの準備がコンスタントに進まず。
ブログをのぞく&書く時間ともにありませんでした


それはさておき、将門10キロの部に参加してきました★
来週の今日は、神戸マラソン full!フルマラソン前にレースを入れるっていうのは初の試みです。

ことしもエントリーのいわい将門。昨年は混むだろうとTXを使用せず現地入りしたけど、今年はTXにて。
TX使うと速い・・1時間かからない・・・ノンストレス。去年もそうしとけば良かった。




移動の寒さ対策で履いていたタイツそのままで。夏場は暑くてハーフパンツにタイツなしにしていましたがやっぱり待ち時間もあるしタイツあった方が良さそうだな。




46分以降の列へ。割と前の方に居たつもりだったけど、いざスタートするとそれほど前じゃないのか?!
という感じではあったかな。

1-3キロ

意外と結構な渋滞。商店街へ抜けるとだいぶ渋滞が無くなって進みやすく。
3キロあたりのゆるい坂でちょっとお腹が痛くなりそうな気配を感じる、これ以上ペースアップすると
痛い目合うかもと思い、ペースを維持する感覚で走る。

1回目の給水、そこそこ上手く出来た。


4ー6キロ

割といい感じじゃないカーと思いながら走る、結構調子良いのかも??
折り返した後も割と身体は動いていて、呼吸がだんだん苦しくなってきた!!けどまだイケソウ。
個人エイドの給水をいただく(10キロコースでは2か所の給水です。)
結構発汗していたので大変助かりました、ありがとうございます

個人給水の箇所で、勢いよく飲み込もうとしたせいか?急ぎ過ぎたか?水分より空気を多く口の中に入れてしまった感じ。
なんかずっと食道のところに空気がたまっているような感じがあった。気をつけよ・・・


7km-GOAL

さすがにやっぱり呼吸がだいぶ上がってきて、スタート当初の余裕度は皆無。ここが踏ん張りどころ!!と自分に言い聞かす。競技場に戻る前の下りは、うれしいですね。重力にお任せで助かります。

ゴールラストスパート!!する余裕はあったとは言い難いですけど、無事ゴール。




スタートで飛ばし過ぎて痛い目にあい、自重して走る様にしてきた私としては、割と最初からペース速めで走ったと思う。
全体的には、そこそこペース維持で走れたと思うんですね、8kmは若干ダレタ?って感もしなくはないですけど。

大会ゲストの有森さんと2回ハイタッチできたのも嬉しかったです。

TVで見る有森さんとは違って、声を枯らしての熱い声援。素敵です


参加料3000円で有森さんとハイタッチも出来て走り易いコース。運営もソツがない。
この大会はかなりお得だなーと感じました。トン汁も塩っ気がたまりませんでした。


bando.jpg


来年も参加するぞ!以上坂東市いわい将門ハーフマラソン10Kでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。