#悲惨なフォーム

気をつけていたつもりのランニングフォーム

ALLSPORTSで確認すると、進歩無くこりゃ酷い!!の一言でした。

これに尽きる・・・凹むわ~




色々調べた結果、
「腰がおちるからひざが曲がり」
「着地位置が軸より前」
「蹴りだしが強いから脚も外に逃げる?」
「そもそも軸が出来てない」
「脇開きすぎ」


ちょっと筋トレしただけじゃやっぱり無理よね。でも続けよう。

5月にレースを1本入れていますが、4月まではとりあえずこうしていく予定!!

腹筋の継続
おなかに力入れて、軸を1本に
脇をしめてーーーー



でもね、でもね。
腹筋やってこんな悲惨フォームが治るのかって言うホント疑問があるんですよ


やっても変わらないものはやらなきゃ変わりませんよねーーーー
タイム云々より、このフォームをどうにかしたい!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

Ofumiさん、はじめてコメントさせて頂きました。

名古屋ウィメンズお疲れ様でした。レポ読ませて頂きましたが、好調でなかったのに4時間切りとは、スゴいです!

ランニングフォームは大切ですよね。速いランナーは皆、背筋も通っていてキレイなフォームしてますよねぇ。

腰が落ちてしまうとのことですが、少し前傾姿勢気味ですか?
おへそを斜め45°前方に糸で引っ張られているイメージで、腰を入れてみると良いかもしれませんよ。また、肩甲骨を動かして腕を振る感覚でシッカリと胸を張ると、疲れずに走れますし姿勢も良くなりますよ。

言葉で言うのは簡単ですが、実行するのって難しいんですよね(笑)
怪我しない程度に、徐々に頑張っていきましょう!!

私も昨年までは千葉県野田市に住んでいました。
今は神奈川県ですが、宜しくお願いします!

るろうにランナー さん

はじめまして!コメントありがとうございます。

好調ではないというか、練習してなかった=自分が悪い^^なんですけどね。

> おへそを斜め45°前方に糸で引っ張られているイメージで、腰を入れてみると良いかもしれませんよ。また、肩甲骨を動かして腕を振る感覚でシッカリと胸を張ると、疲れずに走れますし姿勢も良くなりますよ。

そうなんですよねーー!(といいつつ出来てませんが・・・)
写真をみてこれは何かが違うとはわかっていてもどうしたらいいか分からなくて、
色々調べていたら肩甲骨とおへそ=体幹というキーワードが大事ということが
今更ながら分かりました。今まで肩甲骨なんて意識したことなくって。
「おへそを斜め45°前方に糸で引っ張られているイメージ」ぜひ明日から意識して走ってみます。

野田市から神奈川県、いいですね。千葉県民からするとオシャレな町に引っ越された感じです。
これからもよろしくお願いします^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。