#神戸マラソン【10㌔-折り返し地点】

私の人生初マラソン『神戸マラソン 体験記』前回↓の続きです。
神戸マラソン【移動-前日エントリーまで】
神戸マラソン【前夜祭参加】
#神戸マラソン【当日朝-スタートまで】
#神戸マラソン【Start-10㌔】




まろんさんとお別れしたあと、折り返し地点に向かいます。

10㌔過ぎるとクオーターのゴールが道をそれたあたりに見えました。
ただこのゴールへ向かうクオーター参加者と残り30?あるフル参加者が
一緒に走っているので、たぶん先を急ぎたいクオーターの人は走りにくかったかも?!

そして大阪湾の風景が広がります。(走ったことはないけど)
湘南国際マラソンもきっとこんな感じなのかな?

13㌔辺りでようやく5時間のペーサーランナーを発見!
発見した瞬間、ペーサーランナー「結構目立たないもの」なんだなと学習。
もっと派手な出で立ちかと思っていたので。

15㌔あたりでしょうか、神戸マラソン優勝者の早稲田大学の人とすれ違いました。
もう笑っちゃうくらい速い。「もう折り返してきたんですね…」としみじみ。

18㌔あたりで4時間半のペーサーとすれ違い、
「4時間半のペーサーですら遠い・・やばい
とあせりました。

給水ポイントではすべてにおいて給水。
補給食は、NI3つとジェル系2つ持参。


予定では水と一緒に飲み込むつもりだったのに空腹を感じ始めたので、
何も考えず開封してしまった


走っていたので甘すぎることは無かったけど、ドロドロして食感が気持ち悪い・・・
次回は落ち着いて冷静に!


10-20㌔のラップ。
こうして改めてみると、最初よりペースアップしたものの、
ペースバッラバラ。

13&16㌔地点でなぜ急激にペースダウンしていたのだろう?
ひざ痛かったかな?今となってはもう思い出せません
Lap 11-20

大阪湾の風景や途切れることのない応援に助けられました。

続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。